特集
ホーム > 特集

特集 浄土ヶ浜に行ってみよう!第5回



日本でも、有数の水揚量を誇るいわての水産業。その歴史や漁法など、来て、見て、体験できる施設が、浄土ヶ浜にあります。
今回は、浄土ヶ浜の施設、岩手県立水産科学館 「ウォリヤス」をご紹介します。

岩手県立水産科学館 「ウォリヤス」

全国初の水産専門の科学館として、1986(昭和61)年に建てられた岩手県立水産科学館「ウォリヤス」。
岩手の漁場の歴史、伝統漁法、現代の漁法や養殖技術などの展示や、いわてで見ることができる魚たちから、いわてでは見ることのできない魚たちまで、多種多様な海の生き物を見ることができる、小さな水族館としても親しまれています。







さらにここには、夢入り缶づくりやホタテ貝の絵付け、わかめの芯抜きなどの体験ができる体験工房もあり、ちょっとした漁業体験や浄土ヶ浜の思い出づくりにも利用されています。


まるで水族館! おさかなコーナー

施設に入ると飛び込んでくるのが、大きな水槽で悠々と泳いでいる魚たち。

ここおさかなコーナーには、いわて近海で見られる魚たちから、いわてでは珍しく、なかなか見られない魚たちも見ることができます。


水槽内をくるくると絶えず泳いでいる魚もいれば、ジーッと動かない魚もいます。
夜になると、またその生態を披露してくれるものもいるそうです。







日本では東北以北の日本海・太平洋沿岸の15~200m域に生息する、十脚目クリガニ科のケガニ。








映画で一躍大人気のカクレクマノミ。
スズキ目スズメダイ科で、インド太平洋などのサンゴ礁でイソギンチャクと共生しています。




 





カサゴ目アイナメ科のアイナメ(アブラメ)は、この日岩に寄りかかって休憩中。

巨大なジオラマで、三陸の海を再現  常設展示室


おさかなコーナーの奥にある常設展示室では、いわての海の姿、魚たち、漁法などの展示を、常時行っています。


展示室内は、「いわての海」「漁業とくらし」「躍進するいわての水産」と3つのブースに分かれており、その真ん中に、三陸の海を再現した巨大なジオラマがあります。


 




正面にある「いわての海岸地形模型(S=1:700.000)」
は、宮古市以北と以南の海岸線の形の違いを分かりやすく模型にしてあります。





宮古市以南を中心として、岩手県内海岸に70ヶ所の貝塚が存在するいわては、全国でもモリやヤス、釣針、ヘラなどの骨角器が多く出土する地域。

 漁業の様子を模型で再現し、貝塚からの出土品の複製を展示して、歴史あるいわての漁業を表現しています。





2匹のトドとゴマフアザラシ、オットセイが出迎える、3面マルチスクリーン。

なかなか見ることのできない海の生物たちは、大きくて迫力満点!
スクリーンでは、いわての漁業を、映像で見ることができます。





いわての水産業を支える水産業の展示コーナーです。

県魚にも指定されているサケをはじめとして、全国的にも評価の高いアワビやワカメ、ホタテガイの成長の過程や加工の仕方などを詳しく紹介しています。

学んで 楽しむ! 体験工房

気軽に手軽に体験できる、ウォリヤス人気の体験工房。
ここでは、「夢入り缶づくり」「ワカメの芯抜き体験」「ホタテ貝の絵付け」の体験ができます。

ワカメの芯抜き体験

製品になる直前、芯が付いた状態の地元のおいしい養殖塩蔵ワカメの芯抜きをし、製品化します。

 


いわての漁業、またみやこの漁業の話を聞いて…

みんな真剣です。






ワカメを準備して芯抜きの仕方を教わると、あとはどんどん!!芯抜きを進めていきます。

   







手に付いた塩をちょっとなめてみると…

「しょっぱーーーい!!!」

 



抜いた芯もちょっと食べてみると…

「しょっぱーーーい!!!でも、噛んでるとおいしいよ。」

塩蔵にすることで、旨味成分がたーっぷり凝縮されると教わりました。なるほど!




   

約20分の体験が終わると、体験に使用したワカメをいただいて帰ることができます。


基本的には団体・グループでの体験となります。
また、事前の申込みが必要です。

体験料/1人300円
所要時間/20分程度

※特に用意するものはありません。

夢入り缶づくり

浄土ヶ浜を訪れた記念に、卒園(業)記念に…
あげるときに一言「○年後に空けてね」と、お子さんやお孫さんへのプレゼントに…

ここでしか作れない、オリジナル缶詰作りの体験です。

当日申込み可
(団体の場合は事前の申込みが必要です)

体験料/1缶100円
所要時間/20~30分

※ 各自が詰めたいものを持参。
  食べ物以外は何を入れてもOK。
  同サイズのラベルを自作し持込み可能。
 

ホタテ貝の絵付け

ホタテ貝の貝殻を再利用し、貝殻に自由に絵を描く体験です。

写真の浄土ヶ浜も素敵ですが、自分の目に焼き付けた浄土ヶ浜を描いてみるのもまたいい思い出になるでしょう。

 

当日申込み可
(団体の場合は事前の申込みが必要です)

体験料/1枚100円
所要時間/60分程度

※特に用意するものはありません。



わくわくイベント満載 ウォリヤス


 
ウォリヤスでは、季節や時期に応じてさまざまなイベントや特別展示を行っています。
現在(2010.7.28)は以下のイベント、特別展示が行われる予定です。

7/4~
末まで

おさかな七夕
 いろいろな種類のおさかな短冊に願い事を込めて…
 ぜひ、みなさまでお書きください。

7/15~8/22磯の生物展 ミニ水族館 特設展示室にて

 
おさかなコーナーのなかまが増えました!

見たことある!お魚や、えっ?こんな姿をしてたんだ!という海のなかまたちが勢ぞろいです。



※写真は、夜の部臨時開館時に撮影したものです。

7/31
8/1.7.8
夜の水産科学館 ~夢灯りとともに~
 昼の部9:00~16:30→夜の部16:30~20:30まで開館します。
(※20:00までにご入館ください。)



おさかなコーナーは、照明を抑え、水槽の灯りをメインに涼やかなイメージに変身!

昼間見ることのできない、お魚たちの夜の生態を見ることができるかも!?



 



夢灯り・みやこ漁火協議会「夢灯り」のやさしい光がお出迎えです。


幻想的な灯り、そして夜のお魚たちとともに、夏のひとときを過ごしてみませんか? 

7/31
8/3.7.11
午前中
親子えさやり体験   1日限定5組10名(要予約)
 おさかなコーナーの魚たちにあげるえさを作るところから体験できます。




岩手県立水産科学館 ウォリヤス

住所〒027-0001  宮古市日立浜町32-28
TEL0193-63-5353
FAX0193-64-4855
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場30台(大型バス4台駐車可)
交通案内宮古駅より約4㎞
浄土ヶ浜ターミナルバス停から徒歩5分
入館料一般:300円 学生:140円 
高校生以下:無料

岩手県立水産科学館 ウォリヤス HP