トップページ > 瓶ドンを食べてみよう

瓶ドンを食べてみよう

瓶ドンとは

岩手県沿岸では獲れたてのウニを牛乳瓶に詰めて保存するスタイルが一般的です。

獲れたてのウニを、滅菌処理を行った海水と一緒に牛乳瓶に入れ保存することで、地元でしか味わえない新鮮で美味しいウニを食べることができます。

まさに、三陸“宮古”の名物とも言えます。

この独特のスタイルからヒントを得て、考案されたのが「瓶ドン」です。

牛乳瓶入りのウニ

瓶に詰まった“宮古”の恵みをほかほかご飯にまるごとかけて

宮古の旬の食材を牛乳瓶に入れ、お客さま自身がその場でご飯にかけて食べる体験型のご当地丼です。

宮古市では、現在6つの店舗で「瓶ドン」をお召し上がりいただけます。

宮古の新しい名物を、食べて見てはいかがでしょうか。

瓶ドンが食べられるお店

瓶ドン盛り付け後

Facebook公式サイト

PAGE TOP