見る・楽しむ
ホーム見る・楽しむ > 自然・景観

日出島集落の東600メートル沖にぽっかり浮かんでいる形のいい島が日出島です。島の周囲は1.8キロメートル、最高部は50メートルあります。近くの集落から…

休暇村陸中宮古の近くにある、切り立つ断崖の高さ約60メートルの突き出た岬が『姉ヶ崎』です。波が長い時間をかけて岬を侵食し、複雑に入り組んだ絶壁の連なり…

陸中海岸国立公園にある数多い奇岩景観の中にあって最も圧巻で、高さ50メートルの通称男岩の両側に女岩、太鼓岩が寄り添い、真下に立つとまさに圧倒されんばか…

東経142度04分21秒の『本州最東端の地』重茂半島 トドヶ崎には、明治35年(1902)3月に建てられたトドヶ埼灯台があります。現在の灯台は、太平洋…

宮古市街地から宮古湾を挟んで対岸の重茂半島にある標高455.9メートルの山が月山です。別名、御殿山とも呼ばれています。頂上からは宮古湾、浄土ヶ浜、日出…

遠く縄文の昔から、東北の大地はブナを主木とする広葉樹の原生林に覆われていました。十二神自然観察教育林は、重茂半島中心部の十二神山東麓にあるブナ-スズタ…

宮古湾最奥部に注ぐ清流で、鮭の遡上する川として有名です。 伝説では、元亀・天正の頃、津軽の黒石の浅瀬石川では鮭がたくさん遡上するので、御神石を分けてゆ…

国道106号沿いを流れ、宮古湾に注ぐ川で、支流も多い。春から秋にかけてはイワナ、ヤマメ、7月には鮎が解禁され、県内外から多くの人が釣りにやってくる。ま…

区界高原は標高700m。宮古市と盛岡市の境にある広大な高原地帯で、県の自然環境保全地域にも指定された自然の宝庫です。一直線に走る国道106号からは、北…