見る・楽しむ

日出島

日出島

日出島集落の東600メートル沖にぽっかり浮かんでいる形のいい島が日出島です。島の周囲は1.8キロメートル、最高部は50メートルあります。近くの集落からはこの島から朝日が昇るように見えるため、日出島と呼ばれています。
西太平洋で唯一の「クロコシジロウミツバメ」の集団営巣地です。その名のとおり黒くて腰が白い海のツバメで、環境省のレッドリストで絶滅危惧II類に分類される希少な鳥です。
※上陸は禁止されています。
 

宮古市崎鍬ヶ崎
見学は洋上からのみ(浄土ヶ浜島めぐり観光船に乗船)
昭和10年12月24日 国指定天然記念物