見る・楽しむ
ホーム見る・楽しむ自然・景観 > 本州最東端への道(マップ)

本州最東端への道(マップ)

 
 こんにちは!

 先日、観光協会の健脚自慢の4名で本州最東端の魹ヶ崎へ行ってきました。

 もちろん、往復”歩き”ですよ(^_^) 

 


    

 宮古駅前を車で出発して約60分

 姉吉の魹ヶ崎へ向かう自然歩道の入口に

  到着。

 宮古市民でありながら一度も行ったことが

 なかったので楽しみ!

   

   








 


    最初の20分位は急勾配の昇り坂が連続                 口数も少なくなり隊列もバラバラに…












5分くらい登り、姉吉の海岸をパシャリ             キツイ登り区間が終わると緑の回廊を
                                     楽しむ余裕も出てきます
海の色がコバルトブルーで綺麗です!             
                                      蝉と野鳥の囀りも心地いいです。


  

 

 

 魹ヶ埼灯台

 最年長のYさんは50分で到着したそうです。

 若者3名は日頃の運動不足がたたってか

 70分位でなんとか到着。

 筋肉痛にならなければいいケド




   
  北側の岩場から

  水面に灯台が映し出され、通好みな写真が

  撮れるハズでしたけどこの日はあいにくの強風

  残念








  こちらは南側のガケから撮影

  断崖絶壁の岩場にそびえたつ灯台

  灯台直下の洞窟も入れて写真を

  撮ろうと身を乗り出したらあまりにも

  風が強くて落ちてしまいそうになり断念。
 

                               
                                                     
  
  
  
  
  







 
灯台と「本州最東端の碑」をバックに記念撮影。晴れていれば遠く水平線の彼方    
まで見渡せるはずでしたが…この日はガスがかかってました。    

   

  船で乗り付ける筈だった入り江を遊歩道から
     パシャリ。
  下までおりてお昼ごはんを食べました。
    
  灯台周辺はかなりの強風でしたがここは、   
  風もなく快適でした。 






 
     宮古駅からの簡易地図を作成いたしましたので印刷してご利用ください

              本州最東端までの道順                 
            


  ~魹ヶ崎~

 東経142度4分21秒
 北緯39度32分48秒

本州で最も東に位置している重茂半島にある魹ヶ崎

明治35年に建てられた魹ヶ埼灯台は太平洋戦争で被災し

昭和25年に復旧され、永きに渡り船舶の安全な航海を支えてきました。

平成8年3月までは職員常駐の有人灯台でしたが同年4月から無人化されました。

映画「喜びも悲しみも幾年月」のゆかりの灯台としても有名です。