見る・楽しむ
ホーム見る・楽しむ > 早池峰山登山

早池峰山登山

先日、情報誌作成の一環として早池峰山に登ってきました。

初心者でも比較的登りやすいと言われている小田越コースから山頂を目指してみました!

ガイドブックには約3時間と書いてありますが、全く登山経験が無いからチョット不安…

 


9時、いよいよ登山開始!
山頂はガスがかかっているけど天気は大丈夫かな?



最初はアオモリトドマツに覆われたトンネル。
マイナスイオンをいっぱいに浴びて快適(^_^)




                                                                                                                                                                                                                  

ひたすら歩くこと約2時間。やっと5合目。かなりバテてます。
こんなハズではなかったのに…
気合いを入れなおして再出発!!


 徐々に岩場が多くなり歩きにくくなってくるので怪我をしないようにしっかり足元を見て歩きましょう。









 
 
小田越えコース最大の難所の登場。天狗の滑り岩と呼ばれる巨岩には鉄ハシゴが架けられています。

ここを越えるとあと一息!














途中でダウンしてしまうかと思ったけどなんとか汗だくになりながらも無事山頂に到着。ぴったり3時間。






 


 他の登山客の人たちと一緒にお昼ご飯を食べていると一瞬だけガスがとれ青空に!

360度展望が開けて開放感が最高!








1時間くらい山頂で休憩。
早池峰の高山植物をいっぱい堪能しながらのんびり下山(^_^)




早池峰山の代表的な固有種、ハヤチネウスユキソウもいっぱい咲いていました! 












これはアオノツガザクラ。不思議な形をしていますね。
注意して見ないと見逃してしまうほど、ひっそりと咲いていました。








早池峰山は、その独特の地質などの影響で、固有種が非常に多いことで知られています。
そのため高山植物は国の天然記念物に指定されております。
登山道の両側にロープを張り、これらの植物を保護しています。

一人一人がルールとマナーを守って楽しい登山を心がけましょう。


小田越コースからの簡易登山地図を作成しましたのでダウンロードして使用してください。

                      小田越コース