観光マップ
ホーム観光マップ > 重茂半島エリア

  こんにちは! 先日、観光協会の健脚自慢の4名で本州最東端の魹ヶ崎へ行ってきました。 もちろん、往復”歩き”ですよ(^_^)…

東経142度04分21秒の『本州最東端の地』重茂半島 トドヶ崎には、明治35年(1902)3月に建てられたトドヶ埼灯台があります。現在の灯台は、太平洋…

宮古市街地から宮古湾を挟んで対岸の重茂半島にある標高455.9メートルの山が月山です。別名、御殿山とも呼ばれています。頂上からは宮古湾、浄土ヶ浜、日出…

遠く縄文の昔から、東北の大地はブナを主木とする広葉樹の原生林に覆われていました。十二神自然観察教育林は、重茂半島中心部の十二神山東麓にあるブナ-スズタ…

宮古湾最奥部に注ぐ清流で、鮭の遡上する川として有名です。 伝説では、元亀・天正の頃、津軽の黒石の浅瀬石川では鮭がたくさん遡上するので、御神石を分けてゆ…

本州最東端の地「トドヶ崎」への自然歩道の出発点にあるキャンプ場。トドヶ崎へは、キャンプ場から片道約1時間の道程です。目の前は海、背後に山と自然に囲まれ…