スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

12/18(日)は津軽石川で第45回元祖宮古鮭まつりが開催されました!

イベント当日は、前日までの冷え込みが嘘のような好天に恵まれ、およそ5,500人の方にご来場いただき賑わいました♪


まさしく「元祖」と言える鮭のつかみ捕りは、券を求め全国各地からお集まりいただき、行列の一番乗りは、なんと早朝5時半からとの事で、午前9時からのつかみ捕り券販売開始からわずか15分で先着の200枚が終了!!

 
                        最後尾から見ると先頭が遠いです・・・


実際に川に入っての鮭との格闘に大歓声があがりました。

 
 



そしてお馴染みの鮭汁の無料お振舞も大盛況です♪

 

黒石市姉妹都市締結50周年記念セレモニーとして津軽石川の名前の由来となった伝承を再現するセレモニーも行われた今年の鮭まつりは、おかげ様で無事に終了致しました。 お越しいただいた皆様、ご協力いただいた関係各位の皆様本当に有り難うございました。

 

★☆☆一つ星(初級)★★☆二つ星(中級)★★★三つ星(上級)


【検定の目的】
 岩手県宮古市では、「もてなし交流観光都市」を宣言しています。

 これは、宮古市民一人一人が当市を訪れるお客様に対し、おもてなしの心で接することにより、
すべての人に優しい観光地をつくることを目指すというものです。

  宮古もてなし観光・文化検定は、宮古市に関する観光、文化、歴史、産業、自然、風土など各
ジャンルから出題し、皆様の「宮古通」度を認定する検定試験です。

「もてなし交流観光都市」宣言のまち「宮古」をつくりあげるため、市民一人一人が観光客を温か
く迎え入れられるよう、知識を高め、もてなし意識を向上させること、また、市内外の皆様の宮古
ファンを増やすことを目的とします。


実施日:平成29年3月12日(日)

  一つ星検定(初級)
9時30分~10時10分(受付  9時00分~)

  二つ星検定(中級)・
三つ星検定(上級)
11時30分~12時10分(受付 11時00分~)

 
二つ星検定の受験は、一つ星検定で合格し
てい
る方、又三つ星検定は二つ星検定に合格し
た方に  限ります。
※本年度はジオパークに関する問題も出題します。

【試験会場】

宮古市役所6階大ホール

所在地:宮古市新川町2-2-1
電  話:0193-62-2111

【受験料】無料


【受験申し込み及び期間】

受験申込書は宮古駅前総合観光案内所、宮古市商業観光課、
においております。又当ホームページからダウンロードできます。
印刷して申し込みください。
申込期間は平成29年1月21日(土)~平成29年2月28日(火)まで。
※申込は、宮古駅前総合観光案内所に直接お越しになるか、郵送
もしくはFAXでお願い致します。


◆申込書ダウンロード◆




【宮古検定 公認テキスト】

 

 

*テキストとして、宮古市発行の
「知る知る宮古(もてなし検定テキスト)2014年1月改訂版」、宮古市のジオサイト・ジオポイントの資料を宮古駅前総合観光案内所で無料配布いたしております。ジオパークの資料については下記の「ジオパーク検定テキスト」から印刷することができます。

部数の関係で検定受験者に限らせていただきます
【試験内容】
制限時間40分
出題数50問
出題範囲
岩手県宮古市(宮古・田老・新里・川井地域)に関する
観光、文化、歴史、産業、自然、風土などの各分野の他、宮古市のジオサイト・ジオポイントに関する基本的な知識
 【参考資料】
「知る知る宮古(もてなし検定テキスト)」
(宮古市発行)
「宮古のジオポイント・ジオサイト」下記のリンクから印刷をお願いします。

テキスト中の「★☆☆」が一つ星、「★★☆」が二つ星の範囲、三つ星はテキスト全部が範囲。
出題方式4者択一マークシート方式
一つ星と二つ星の合格基準100点満点の「70点以上」、三ツ星は「80点以上」となります。
【合格発表】 本人に直接通知します。

※試験終了後、アンケート調査を実施しますので、ご協力願います。



一つ星のWEB検定練習問題です。お気軽にチャレンジください。




過去の試験問題はこちらです。受験のための
練習問題として印刷してご利用ください。


*PDFファイルです。印刷できます



平成25年度一つ星
平成26年度一つ星
平成27年度一つ星



*PDFファイルです。印刷できます



平成25年度二つ星
平成26年度二つ星
平成27年度二つ星


*PDFファイルです。印刷できます


平成25年度三つ星
平成26年度三つ星
平成27年度三つ星


宮古が誇る景勝地浄土ヶ浜。

今年度も
浄土ヶ浜四季の写真コンテスト
を開催いたします。

宮古にお住まいの方、遠くから宮古を想ってくださっている方…
どなたでも応募できますので、お気に入りの浄土ヶ浜の写真を応募してみませんか?

応募方法等お間違えのないよう、募集要項をよくご覧ください。
なお、応募の締切は平成30年2月28日(水)となります。

たくさんの応募をお待ちしております!

募集要項

テーマ「浄土ヶ浜の四季」

*募集要項

1)応募作品は、浄土ヶ浜を撮影した作品で平成29年3月から平成30年2月の
  期間に撮影された未発表作品
に限ります。

2)応募作品は、カラー4つ切り(ワイド)とします。

3)デジタルカメラは、1200万画素以上のカメラで撮影されたものとします。
  4つ切りプリントで、極端な合成、加工は不可とします。

4)作品には、題名、撮影年月日、撮影機種、撮影場所、応募者
  の住所・氏名・年齢・電話番号を記した応募票(適宜作成可)を写真の裏面に
  貼付してください。
  *応募票のダウンロードはこちら

5)応募数は、一人4点までとします。

6)応募作品は下記まで送付してください。

*応募締切り 平成29年2月28日(水)

*入賞
最優秀賞・・・・・ 1点{旅行券5万円}   
優秀賞 ・・・・・ 2点{旅行券2万円}
佳作  ・・・・・ 10点{海産物セット}

*審査委員
審査委員長:(一社)宮古観光文化交流協会長


*その他
・入賞作品の著作権は、主催者に帰属することとし、プリントしたもの、データCDの2種類の提出をお願い致し
 ます。
・入賞作品以外の応募作品は、希望者に返還致します。
 (送料は事務局で負担)
・上位入賞の皆様は宮古観光文化交流協会のホームページに発表のあと、本人への賞品、
 記念品の発送をもって報告にかえさせていただきます。
・展示会は平成30年6月中旬頃を予定いたしております。

<送付先・問い合わせ先>

(一社)宮古観光文化交流協会内
〒027-0052 岩手県宮古市宮町1-1-80
TEL 0193-62-3534 
FAX 0193-62-7030

 

名称:(一社) 宮古観光文化交流協会
TEL:0193-62-3534
FAX:0193-62-7030

学ぶ防災の澤口です。

11月26日と27日に鮭・あわびまつりが、新道の駅たろうイベント広場で開催されました。多くのお客様が来場されていて、とても賑わっておりました。



つかみ取りのために用意された鮭










あわびの踊り焼きです










歌謡ショーも行われました










餅まきの様子です。











新巻鮭の販売されました。
















今年は2日間行われた鮭・あわびまつりも多くの来場者で会場は賑わっていました。田老地区では様々なイベントが催されておりますが、特に鮭・あわびまつりは活気があって、地元の方もそうでない方もみんなで笑顔になれるお祭りだと改めて実感しました。


防災ガイド・・田老地区3.11を語り継ぐ その40
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
津波遺構の「田老観光ホテル」の見学は予約が必須です。
必ず下記の「学ぶ防災ガイド」まで予約をなさってくださるようお願い申し上げます。
ご予約、お問い合わせ ℡ 0193-77-3305
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


学ぶ防災田老案内図を作りました。「田老地区のどこの場所でガイドさんと会えばいいの?」
と予約を受けたお客様によく聞かれます。
■こちらの案内地図に記されている★印が集合場所になります。
学ぶ防災ガイド案内地図

■学ぶ防災ガイドの概要(PDFファイル)をご確認だくさい。
学ぶ防災の概要

■三王園地案内地図
風光明媚な景色をお楽しみください。
三王園地までの案内地図



善助屋食堂さんオープンしました

道の駅たろう地内に出店した善助屋食堂さんのお店が11月17日にオープンしました。

座敷やカウンターも設けた新店舗です。