スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ
浄土ヶ浜の四季の写真コンクールに応募いただきありがとうございました。
愛する故郷の名勝地、浄土ヶ浜の四季を追いかけて
撮影した作品に審査員も感嘆しておりました。今回は77点の応募があり
晴れて 作品が入賞いたしました。本当におめでとうございます。
それでは上位3作品を発表いたします。

「ウミネコとの触れ合い」 因幡繁之さん


「春の浄土」 伊藤和栄さん


「客を待つスワン」 岩城徹雄さん


●入賞された方々
 高橋弘さん
 広内健治さん
 坂下チイ子さん
 澤口健治さん
 有田勉さん
 越川俊幸さん
 佐々木孝二さん
 北村真一さん
 菊池靖さん
 斉藤隆幸さん

コンクールタイトルとおり今回は浄土ヶ浜の四季を強くイメージした
作品が選ばれました。
ポスターや絵葉書など当協会で発行する印刷物へ利用させていただきます。
このたびは本当におめでとうございました。

尚、毎年恒例の
浄土ヶ浜四季の写真展
 6 月25日(土)~ 7 月 31日(日)まで浄土ヶ浜ビジターセンターにて開催いたします。

三陸復興国立公園の名勝「浄土ヶ浜」の四季を写し出した素晴らしい入賞作品の数々を是非一度ご覧ください。



岩手県宮古市日立浜町32-69

学ぶ防災の澤口です。

震災遺構 一般公開へ

震災遺構に決定したたろう観光ホテルが4月1日から一般公開されました。
建物を外から見るだけでも自然災害の恐ろしさを実感することができます。




たろう観光ホテルのオーナーが撮影した津波の映像を撮影した場所から見ることができます。
そこから津波の映像を見ることで自然災害の恐ろしさを体験することができます。



現在の風化の懸念が高まっていますが、そのような状況の中でたろう観光ホテルは3,11の教訓を後世に発信する拠点として期待されています。
震災遺構を通じて自然災害の恐ろしさや命の大切さを感じてほしいので、この機会に学ぶ防災を御利用ください。

ご予約やお問い合わせは0193-77-3305、学ぶ防災担当係りまでお願い致します。
防災ガイド・・田老地区3.11を語り継ぐ その32
学ぶ防災田老案内図を作りました。「田老地区のどこの場所でガイドさんと会えばいいの?」
と予約を受けたお客様によく聞かれます。
■こちらの案内地図に記されている★印が集合場所になります。
学ぶ防災ガイド案内地図

■学ぶ防災ガイドの概要(PDFファイル)をご確認だくさい。
学ぶ防災の概要

■三王園地案内地図
風光明媚な景色をお楽しみください。
三王園地までの案内地図


宮古もてなし観光文化検定は宮古の観光・文化・歴史等、地域の魅力を再発見するとともに、宮古への興味、愛着を高めて、観光振興につなげ、観光客を「おもてなしの心」をもって迎える人材育成を目的とするものです。


今年は宮古信用金庫の皆様や地元中学生の参加の他、市内を始め、県外からもたくさんご参加いただき、「宮古の歴史や文化」を勉強したいという熱い思いを感じる事が出来ました。



写真は今年の受験の様子です。
一つ星、二つ星、三ツ星とあり、特に三ツ星は
宮古もてなし観光文化検定の中で最難関の
問題が出題されております。





下段にPDFファイルで過去の問題をアップしたので
勉強に役立てていただきたいと思います。










*PDFファイルです。印刷できます



第6回一つ星
第7回一つ星
第8回一つ星



*PDFファイルです。印刷できます


第6回二つ星
第7回二つ星
第8回二つ星


*PDFファイルです。印刷できます


第6回三つ星
第7回三つ星
第8回三つ星




学ぶ防災の澤口です。

1、写真で見る田老の様子

たろう観光ホテルの駐車場も整備されています。












高台に整備された災害公営住宅は入居が始まっています。













高台から撮影したたろう観光ホテル周辺の景色です。












野球場に設置されたフェンスの最大の高さは40メートルです。












2、震災から5年を迎えました

3月11日14時46分に防潮堤の上で手を繋いで黙祷をする方々












今月の3月11日で震災から5年を迎えました。人それぞれ様々な思いでこの日を迎えたと思います。

5年という時間の経過は早かった人もいればやっと5年かと思っている人もいます。既に高台や災害公営住宅で新しい生活を始めている人もいますし、復興への長い道のりを覚悟して、今でも必死に頑張っている人もいます。

田老地区も本当に復興するまでまだ時間がかかりますが、被災された方全員が安心して生活できる活気ある町が再建されることをみんなが期待しています。

時が経てば震災のことを忘れる人もいますが、忘れた頃に自 然災害が起きていますので、あの日のことを忘れないために、そして東日本大震災の教訓が風化しないためにも宮古観光文化交流協会の防災ガイドが3.11を 語り継いでいきますので、ご予約やお問い合わせは0193-77-3305、学ぶ防災担当係りまでお願い致します。
防災ガイド・・田老地区3.11を語り継ぐ その32
学ぶ防災田老案内図を作りました。「田老地区のどこの場所でガイドさんと会えばいいの?」
と予約を受けたお客様によく聞かれます。
■こちらの案内地図に記されている★印が集合場所になります。
学ぶ防災ガイド案内地図

■学ぶ防災ガイドの概要(PDFファイル)をご確認だくさい。
学ぶ防災の概要

■三王園地案内地図
風光明媚な景色をお楽しみください。
三王園地までの案内地図



3月3日に宮古市初のかき小屋が崎山地区の宿漁港にオープンし、開店直後から賑わいました。

 
このかき小屋は「株式会社 三陸海風」と「株式会社 かけあしの会」コラボによるもので、宮古産と山田産のカキ40分3000円食べ放題です。(ご飯や汁物も食べ放題です!)

また別途料金で三陸海風さんで作っている新巻鮭やホタテ、イカの一夜干しなど旬の食材を使った干物も味わうことが出来ます。
 

天日干しにこだわった干物も美味しそうでした!

崎山地区の宿漁港に立地しており、みちのく潮風トレイルのコースに架かっているのでトレッカーの方も立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



かき小屋  ~かけあしの会×三陸海風~

営業時間 10:00~16:00
完全予約制(3日前までに) 40分食べ放題 中学生以上 3000円
                               小学生    2000円
                             未就学児   無料
場所 岩手県宮古市崎山3-82-5 (株式会社 三陸海風 本社 隣り)
予約受付TEL 0193-63-8808
受付 9:00~16:00(土日を除く) 担当:平野

岩手県宮古市崎山第3地割82−5
有り
年中無休(商品の確保状態による)
営業時間10:00~16:00
予約受付(3日前まで)9:00~16:00
40分:3000円
他メニューは別途料金
名称:株式会社 三陸海風
TEL:0193-63-8808