スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 宮古港開港400周年記念パレードが行われました

宮古港開港400周年記念パレードが行われました

2015年4月24日

南部家当主や振興局はじめ、宮古、盛岡、遠野、八戸市長など多くの関係する市町村の皆さんが、盛岡藩時代を思い起こさせる装束をまとい、
岩手銀行宮古中央支店前から市役所まで馬などでパレードを行い、多くの方が見学し賑わいを見せました。


  


   




【宮古港の始まり】
1615年に盛岡藩の外港として宮古港は開港しました。
当時、飢饉の多かった盛岡藩は漁業に力を入れ始め、三陸の豊かな水産資源と三方を陸に囲まれ天然の良港であった宮古は江戸との交易も盛んで漁師と商人のまちとして栄えました。