スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 宮古市Sea級グルメコンテスト開催

宮古市Sea級グルメコンテスト開催

2013年6月 1日
2013年8月24日から25日、大分県で開催される「Sea級グルメ全国大会」に向けて
宮古市で予選大会が開催されました。
「絶品、漁師料理にご当地グルメ」と銘打ったこの大会はあくまで海産物を使った
料理に限られ当コンテストに13品の応募がありました。

今回はこのコンテストの模様と何点かのお料理を紹介いたします。


ちょっと変わっていたのが塩辛を
使った「 塩辛 De パスタ」。

程よい塩加減とマイルドな味に
仕上がっておりました。








 割烹料亭で出てきそうな大きなさんまの
すり身団子がのった「さんま汁」
食べたかったなぁ。










審査員長から驚きの発表がありました。
グランプリが2点
準グランプリはなしとの発表でした。

グランプリに輝いた
「鮭のメンチカツ」
宮古の秋サケを主原料とした逸品。

丸友しまか有限会社さんのお料理です。






同グランプリのもう一つは浄土ヶ浜旅館さんの
「あんかけウニごはん」。うにご飯をおむすびに
して香味のあんをかけた逸品です。
すみませんが画像がありません。
その「あんかけウニごはん」を食べている方を
パチリ!。本当においしそうですね。






グランプリに輝いた浄土ヶ浜旅館の女将さん。
喜びにあふれた表情です。