スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 浜守人(はんもうど)Tシャツを贈呈

浜守人(はんもうど)Tシャツを贈呈

2011年7月31日
 

=復興支援Tシャツを漁協の皆様へ= 

 宮古観光協会は、水産と観光の街として、各イベント事業に取り組
で参りしたが、このたびの東日本大震災の影響で、当地域の水産業
は計り知れないどの甚大な被害を受けました。 水産業の復興なくし
て、宮古の産業の復興はあ
得ず、もちろん、我々観光産業の復興も考
えられません。
今は、一日も早く水業界が復活することを願うばかり
です。

 そこで、今回、当協会では、水産業の復興を祈り漁協関係者の皆さん
に着て頂こうとTシャツ「浜守人」(はんもうど)を製作いたしました。

 これは、浜を守る人達に感謝しながら頑張っていただきたいという気
持ちを込め、また、元の元気な水産の街宮古に戻ることを切に願い作っ
たものです。

 このTシャツを宮古漁協、重茂漁協、田老町漁協各100枚、計300枚を
寄贈させていただきました。

 


宮古漁協の大井組合長と澤田観光協会長

浜守人のTシャツの贈呈、

大井組合長は「青年部の方にも提供し
これを着て頑張りたい。
水産業と観光は両輪ですので、協力して
盛り上げていきたい。」
そう、熱く語っていただきました。

 

 

 

 

田老漁協小林組合長と澤田観光協会長
「一日でも早い回復、浜守人Tシャツを着て
今後の励みにしたい。」
皆様、お揃いのユニフォーム!!
     ~早速、皆様も浜守人に~

 

 

重茂漁協伊藤組合長と澤田観光協会長

 浜守人Tシャツの贈呈、「大きな被害をうけたが
協力して漁業の回復に努めたい」というお言葉を
頂戴いたしました。

各漁協さんの被害は大きく、今までのようには
いかないことも多々あると思いますが、
この浜守人Tシャツを着ていただいて、
心を一つに!!

力を合わせて、復興宮古!!

 


デザインの説明

”はんもうど”とは宮古弁で漁師の呼称です。正しくは「浜人」なのですが、

震災復興への願いをこめて「守」の文字を加えてデザインしました。

デザインは2種類です
1、文字が大きい2、漁師姿文字入れ

*販売用Tシャツはこちらをクリック、売り上げの一部を義援金に致します。