スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 田老・鮭あわびまつり

田老・鮭あわびまつり

2010年11月20日

今年も鮭・あわびまつりの季節がやってきました!
今年も2日間、田老のみなと公園を会場に盛大に催されています。

今日はまつりの初日。


オープニングからたくさんの人が集まって、とても活気のあるスタートを切りました。









 田老漁協さんの鮭の串焼きは、一個100円で振舞われていたため、周りはお客さんでいっぱい!

それにしても、大きな鮭の串焼きで、食べ応えがありそうです。









他にもいろいろな品物が販売されていました。新巻鮭やあわび、タコなどの海産物はもちろん、リンゴや梨などの農産物、イカ焼きやホタテ焼きなどの焼き物、そして、私たち協会では、宮古バーガーや煮しめなどなど…

各店舗、魅力的な商品ばかりでした。






姉妹都市の八幡平市からも、コーヒーやお菓子類などの販売にいらしていて、まつりに華を添えていました。

こちらのコーヒー、サイフォン式で淹れてくれるので、コーヒーのいい~香りがだいすきな方にはぜひおすすめです(^^)








気になるのが、目玉イベントの海鮭のつかみ取り体験とあわび釣り体験ですよね!


 
参加者はもちろん、特設プールの周りにいる観衆の皆様も盛り上がる盛り上がる!!!


簡単そうにヒョイヒョイと捕まえている人もいれば、なかなか捕まえられない方も…


思ったよりもコツが必要なんですね♪


同じように、思ったよりも難しい(らしい?)あわび釣り体験。

水槽の中でベターっと張り付いているのをうまーく取るのが結構難しいそうです。


ですが、やっぱりコツを知っている方は違いますね。

あれよあれよという間に、こんなに取っておりました。





 

この方、結果9枚!

限度枚数が10枚なので、十分な結果ですね!!

きっと今晩はあわび尽くしのお夕食なんでしょうね…


…うらやましい。





初日の田老・鮭あわびまつりの様子をお伝えしましたが、いかがでしょう?

まつりは明日もやってますので、ぜひ遊びに来て下さい!

ちなみに、海鮭のつかみ取りとあわび釣りは予約制なようなので当日の申込はできないと思われますが、宮古市の特産品や、お土産品の販売はもちろん明日もありますし、郷土芸能や特産品競り市などの催し物もあります。

なにより楽しいまつりの雰囲気でお待ちしております(^^)