スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 金浜稲荷神社

金浜稲荷神社

2010年9月 9日
9/8の岩手日報さんの記事に金浜稲荷神社が取り上げられておりました。
ここにお参りすると宝くじに当選するうわさがある金浜稲荷神社ですが
数年前、週刊誌にも掲載され、なにかと話題になりましたね。

この記事の”真意”を確かめるべく、宝くじ歴数年のSが早速行ってまいりました。

市の南東部の金浜地区の小高い山の上にあるこの神社。
平成8年の本殿の改修工事のさい、床下から2頭の白狐(夫婦)のミイラが発見されました。
このミイラを本殿の左隣に「命婦社」という祠を建てて、厚く奉るようになりました。
ちょうどこの頃から「宝くじに当選した人はこの神社にお参りした」という噂が広がったと言われています。


国道45号から高浜小学校そばの脇の小道を道なりに進んでいくと鳥居が見えてきます。ここから参道の始まり。











チョット急な階段を登るとまた鳥居があり、本殿などが並ぶ広場に着きます。










 

ここが本殿。貫禄のある造りです!

早速お賽銭を入れて…「当たりますように…」












この祠が2体の白狐のミイラが祀られている”命婦社”

油揚げの御供え物が置いてありました。

こちらでも…「当たりますように…」







祠の隙間から白狐のミイラをパシャリ!

残念ながら綺麗には撮れませんでしたが不思議と神々しいオーラが伝わってきました。

※左の写真は以前に公開されたときのものです。



 

お参りも済み、”金運”がバッチリ上昇しているハズなのでたま~に買っている宝くじ、ナンバーズ3を購入!

いつもはどの数字にしようか散々迷い…一度も的中したことなし…

今回は機械が自動的に数字を選んでくれるクイックピックでボックスを一口だけ購入。



翌朝、新聞を見たらビックリ!

なんとボックス13400円に当選してました!!!!


噂の真実を身をもって体験したSでした。白狐さんありがとう(^_^)


★☆岩手日報9月8日の切り抜き記事☆★



宮古駅からの簡易地図を作成しましたので印刷してご利用ください。

PDFファイル