スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 2015年12月

12月20日(日)に鮭まつりを開催しました!

震災後初、5年ぶりの津軽石川での開催となった今回の鮭まつりは天気にも恵まれ大変賑わいました♪♪

もちろん名物の鮭のつかみ捕りも行いました!

 
朝のつかみ捕り券の販売には長い列!! 


つかみ捕りではこのような雄鮭が悠々と泳いでいます。

 
声援を浴びながら皆さん鮭を掴んでいきます♪

今回、つかみ捕りが出来なかった皆様、申し訳ありませんでした(涙)


オープニングセレモニーでは
 
宮水太鼓の迫力ある演奏でスタートし、恒例の恵比寿まきを行い、

 
ステージでは久保田雅さんや小田代直子さんが素敵な歌声で盛り上げてくれました♪


熱々の鮭ラーメン早食いも行いましたよ♪

 
無料の鮭汁お振舞いも大盛況です。


こちらも恒例となりました、小学生の描いた鮭図画コンクールの入賞・入選作品の展示も行いましたよ♪

この上手な絵の数々はまた後日展示致します。詳細はこちら


今回、鮭まつりを開催するにあたって多大なご協力を賜りました津軽石鮭繁殖保護組合では
 
新巻鮭や生鮭の販売行いました。この沢山の鮭は迫力があって圧巻ですね♪

5年振りに津軽石川での鮭まつりを開催するにあたってご協力・ご支援くださった多くの関係機関の方々、ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

学ぶ防災の澤口です。

①写真で見る田老の景色

現在建設中の野球場も順調に工事が行われています。
(写真1)












(写真2)












高台に完成した公営住宅に入居が始まっています。












防潮堤工事も行われています。












震災遺構に決まった現在の観光ホテルです。












新しいみちの駅が建設される予定の場所も整備されています。













今年も多くのお客様に田老にお越しいただきました。学ぶ防災という観点からお話を聞いていただき多くのことを学んでいただいたと思います。来年は震災遺構に認定された「たろう観光ホテル」に立ち入ることができるようになりますし、復興工事が一段落して本格的に新しい町で地元の方々の生活が始まります。

来年も東日本大震災の教訓が風化しないために、大切な命を自然災害から守るために、宮古観光文化交流協会の防災ガイドが3.11を語り継いでいきますので、ご予約やお問い合わせはは0193-77-3305、学ぶ防災担当係りまでお願い致します。
防災ガイド・・田老地区3.11を語り継ぐ その29

学ぶ防災田老案内図を作りました。「田老地区のどこの場所でガイドさんと会えばいいの?」
と予約を受けたお客様によく聞かれます。

■こちらの案内地図に記されている★印が集合場所になります。
学ぶ防災ガイド案内地図

■学ぶ防災ガイドの概要(PDFファイル)をご確認だくさい。
学ぶ防災の概要

■三王園地案内地図
風光明媚な景色をお楽しみください。
三王園地までの案内地図





12/13(日)に縁起熊手が並ぶ「浅草酉(とり)の市」で知られる東京都台東区の長國寺(ちょうこくじ)(井桁凰雄(こうゆう)住職)の大熊手が、宮古市栄町のキャトル宮古駅側入り口に奉納されました。


大熊手の奉納は震災犠牲者の鎮魂や復興の祈りを込め、2011年から同施設、魚市場、魚菜市場、マリンコープDORAと毎年継続されています。今回の熊手は、11月の酉の市まで同寺に飾られていたものです。



当日は奉納祭として宮古水産高校による和太鼓の披露、おしるこ・鮭汁のお振舞い、小田代直子さんの歌謡ショーなど行われました。






   

   
              

多くの市民の皆様がご来場下さりました。
寒い中、宮古市の復興を祈願して下さり、まことにありがとうございました。

綺麗な景色でした♪

2015年12月 1日

こんにちは。
本日から12月です。
気温がとても低く寒い日が続いてますね。
風邪が流行っているようですね。
手洗い・うがいを徹底してみなさんも風邪を引かないように気をつけましょう!


そんな今日は工事中だった館ヶ崎展望所と竜神崎展望所への道が開通したので行ってきました!
   
館ヶ崎展望所                     山道なので階段、坂をのぼります。
                             傾斜では手すりがありますのでご安心を。



館ヶ崎展望所からの景色。



竜神崎展望所



 
竜神崎展望所からの景色。夕焼けとラサの煙突が綺麗に写りました♪


浄土ヶ浜ビジターセンターから徒歩で行ける場所ですよ。
心が落ち着く良い景色でした!
みなさん、ぜひ見に行ってください!