スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 2015年8月
8月7日~9日の3日間に渡って、宮古市内の小学生と東京都品川区内の小学生が宮古市の森川海の体験交流が行われ、7日が森の体験、8日が川の体験、9日が海の体験でした。

7日の森体験交流では区界の兜明神岳を上るトレッキングガイドで参加者たちは険しい崖を登りきって、山頂からの眺めの良さに感動の声をあげていました。
          
      すごく気持ちのいい森林浴でした             頂上手前の切り立った崖
         
山頂付近からの眺め(観光文化交流協会自撮り)   トレッキングガイドコースはこちら
 
8日の川体験交流では新里の閉伊川の生物調査、川流れ体験が行われ、昼食には天然のアユ、イワナや地元のトマトが用意されるなど地元ならではの体験に驚きの声があがりました。

     
                          川の生物調査の様子              


  
 ウェットスーツ・ライフジャケットを着て川流れ          地元天然のアユ・イワナ

9日の海の体験交流では堀内漁港で貝殻レプリカ作成、タッチプールを使った魚介類とのふれあい、牡蠣の養殖場、藻場の見学が行われました。

              
         タッチプールの様子                      牡蠣の養殖場見学

自然の中でできる貴重な体験がぎっしり詰まった3日間でした!