スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 2014年10月

平成26年12月21日 会場:宮古駅前広場
 午前9時30分から午後2時30分
 ★雨天決行

東日本大震災の影響で津軽石川での開催が
困難なことから、宮古駅前において

宮古鮭まつり代替イベントとして

みやこサーモンフェスタ」を開催します。

当日は鮭つかみ捕り用の特設水槽を用意して
鮭つかみ捕り体験を実施します。

先着100名参加料千円(9時30分より整理券配布)
11時45分開始。






小学生図画コンクール入賞作品の展示
岩手県立水産高校の 「宮水太鼓」の披露

はらこそばの早食い競争もありますよ。


オープニングセレモニーの後は「餅まき」も
やります。


                                       

今年も昨年に引き続き 
「鮭味のれん街」を開催します。
宮古市内の有名料理店が鮭にこだわった
お料理を百円均一販売する企画です。
どうぞお楽しみに。

                                     MDSのダンスステージも


                                             
ご来場いただいた皆様に先着で100名様に
「鮭の切り身」プレゼント、                                

恵比寿まき」では豪華プレゼントを用意。

鮭汁」は先着300名様にお振舞いいたします。

皆様のご来場をお待ち致しております。




なお、鮭のつかみ取りは漁の状況により中止とする場合が

ありますので、ご了承下さい。













                                            金澤美咲 歌謡ショー

スケジュール

10:00  鮭の切り身プレゼント
  
10:30    宮水太鼓

12:00    ハラコそば早食い競争 先着10名 参加料500円 優勝景品有 
 
11:30    オープニングセレモニー    もちまき  
 
11:45    鮭つかみ捕り
       特設水槽で1匹限り  定員:一般 100名 参加料:1000円 
             ※漁の状況により中止になる場合がございます。
       9時30分より整理券を配布します。

12:00    MDSダンス ステージ

12:30   鮭汁お振舞  先着300名

13:30  金澤未咲 歌謡ショー

14:00    恵比寿まき    舞台で抽選、景品贈呈

14:30    終了   

(鮭漁の状況及び荒天の場合、イベント内容に変更がある場合がございます)



岩手県宮古市宮町一丁目1-80
宮古駅前広場
JR、三陸鉄道宮古駅すぐ
駐車場が限られておりますので、公共交通機関をご利用下さい。
平成26年12月21日(日)9:30~14:30
参加料 はらこそば早食い競争 500円(先着10名)
       鮭のつかみ取り 1000円(先着100名※整理券9:30配布)
名称:宮古鮭まつり実行委員会 0193-62-3534

 学ぶ防災担当の澤口です。


①写真で見る現在の田老地区

最近は天気が良い日が続いています。














第一防潮堤の工事をしています。















新しいワカメの加工場も完成間近です。













田老総合事務所の近くでは公営住宅の工事が始まりました。













新しい国道45号線の工事も着々と進んでいます。












②田老地区も寒くなってきました

田老地区も10度を下回る日もあり、スタッフも長袖を着ながら案内することが多くなってきました。
田老にお越しの際は寒さ対策をしてお越しください。

東日本大震災の教訓が風化しないためにも宮古観光文化交流協会の防災ガイドが3.11を語り継いでいきますので、ご予約やお問い合わせはは0193-77-3305、学ぶ防災担当係りまでお願い致します。



防災ガイド・・田老地区3.11を語り継ぐ その21



学ぶ防災田老案内図を作りました。「田老地区のどこの場所でガイドさんと会えばいいの?」
と予約を受けたお客様によく聞かれます。
こちらの案内地図に記されている★印が集合場所になります。

学ぶ防災ガイド案内地図

■学ぶ防災ガイドの概要(PDFファイル)です。印刷してお使い下さい。

学ぶ防災ガイド概要

まちなか復興祭です。

2014年10月13日
10月12日、13日の両日宮古市末広町商店街~中央通り商店街で
「宮古まちなかウルトラ復興祭」が開かれました。

会場の末広町~中央通の歩行者天国は多くの人で賑わっていました。

10月12日。私たち観光協会の面々はJR盛岡駅からやってくる列車「復興市号」のお出迎えです。
さんまのすり身汁も振舞います。午前11:20頃列車が到着。

お出迎えの準備は万端です。すり身汁も準備OK。  復興市号到着。わんこ兄弟がペイントされて
                                います。               



さんまのすり身汁のお振る舞いです。みなさん
美味しそうにほおばっていました。実際私も
味見をしましたがおいしかったですよ。


さて、会場ですがもっとも人手が多かったと思われる「福田こうへい」さんのステージは、12日の
午前中だったので残念ながら見る事ができませんでした。協会への電話の問い合わせも結構あり
午前中会場へむかう方も多かったので会場は人でいっぱいだったのではないかと思われます。


というわけで、列車のお見送りが終わった14:00頃会場に出かけました。



この時間でも人通りは多かったです。        宮古商高のゆるキャラ「まいどチャン」宮商生
青空にフライ旗よく似合います。           と一緒にはいチーズ。


復興祭のもう一つの目玉は「盛岡さんさ踊り」「仙台すずめ踊り」のパレードです。
まずは、「盛岡さんさ踊り」。



伝統さんさの衣装のようです。             見よ、華麗なバチさばき。

盛岡の土淵や山岸などの伝統さんさの団体の方が参加してくださったようです。

次は仙台の「すずめ踊り」私も初めて見ます。



お囃子が賑やかで、踊りも軽快です。        いなせなはっぴ姿。かっこいいですね。

踊り手がちょこちょこと踊りまわることからこの名前がついたとか。伊達家の家紋も関係あるかも
しれませんね。竹に雀ですし。毎年5月の青葉祭りで踊られるそうです。


その他にも、各店舗の100円コーナー、出店や移動店舗など、ステージでは神楽や剣舞などの
郷土芸能、宮商生による物販もありました。子どもたちには縁日コーナーは人気でした。宮古の
商店街が活気を取り戻したと感じた一日でした。

ただいま、宮古市末広町のリアス亭と中央通のおでんせプラザ「三陸ジオパーク」
写真展
を開催中です。期間は10月7日まで。りあす亭ほか3ヶ所を巡るスタンプラリー
も実施中です。3ヶ所のスタンプを集めた方には駅前観光案内所で素敵なプレゼント
がもらえます。みなさんも参加してはいかが。
                                                                                                          

 末広町リアス亭の写真展示です。  

私一人だけだった会場に小学生が三人やってきました。宮古小学校の3年生です。社会科見学で

末広町をまわっていました。3人にはモデルになってもらい写真をパチリ。すると、いつの間にか

会場内は小学生でいっぱいとなりまるで小学校の教室状態。子どもたちは楽しそうでした。                                                                                                    



会場にいた子どもたちも興味津々だったスタンプラリー。スタンプはリアス亭のほか

駅前観光案内所、中央通のおでんせプラザの3ヶ所
にあります。3ヶ所のスタンプが

集まったら駅前観光案内所
にもってきてください。素敵なプレゼントをさしあげています。

特製カンバッチです)子どもたちもどんどん参加してくださいね。                                      


スタンプラリーの台紙です。これにスタンプをついてね。


















































末広町りあす亭、中央通おでんせプラザ
なし 近くの駐車場をご利用ください
平成26年9月24日~10月7日まで
両会場とも10:00~17:00
無料