スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 2011年6月

最近、宮古の物産情報を収集するために
いろいろ取材しております。
被災にあわれた方々のお話を伺っていると
改めて、被害の怖さがひしひしと伝わってき
ます。


取材を始めてから10日目になり、今日は八木
沢の澤井公房さんにお邪魔しました。


「宮古駅から出会い橋を渡り小山田トンネル
を抜けてすぐ右折、2~3分で右手の小高い
住宅地の一角にその澤井公房さん
があります。」



製造は澤井正道さんと苅宿光彦さんの二人
であのすばらしい螺鈿細工を生み出している
のです。
土台となる材料は黒壇とか紫壇と言う硬い
木材です。
青色の強いメキシコ産のあわびの貝、特に
ピンクの色彩が際立つ地元宮古産あわびの
貝がすばらしかったです。
細かい作業を二人だけで
息を凝らして出来上がったペンダントや
ブローチには浄法寺産の最高級の漆を使用
しており、また漆を15回も塗り重ね、
質の良い作品が出来上がるのです。

金箔とあわびの貝の組み合わせで出来た
この作品は今度の物産展に出品するそう
です。


いろいろ勉強させていただき、大変楽しい

ひと時を過ごせたのは、やはり作者のこだ
わりがあるからこそですね。
と、製作風景を見ながら納得していたとき・・・

螺鈿細工のストラップ頂いちゃいました。
なんていい方なんだ!
やはり、作者の気持ちがこのすばらしい
作品となって、お客様を喜ばせているの
ですね。

私、実感いたしました。(ニッコリ)


 

 

6月29日東北ローカル線復興支援キャンペーン
「がんばろう三鉄の集い」イベントが宮古駅前
広場で開催されました。



伍代夏子さん、杉良太郎さん、
瀬川瑛子さん、
山本譲二さん、
清水宏保さん(元スケート金メダル)

豪華芸能人の皆さんが参加してくださいました。

 

 


 

 

 

 

主催者発表で3000人の宮古市民の皆さんが
宮古駅前を埋め尽くしました。

繰り返し「震災に負けずがんばりましょう!」と
芸能人の皆様から呼びかけがありました。
「がんばっぺす!みやこ」

 



素敵なドレスの瀬川さんの熱唱です。


フィナーレは伍代さんと杉さんのデュエットで感動の拍手でした。
気温30度の中、芸能人の皆様、市民の皆さん、そして三鉄のスタッフの皆様
本当にご苦労様でした。

 

 

盛岡さんさ踊り来宮

2011年6月18日

 宮古駅前広場に盛岡さんさ踊り実行委員会の
皆様総勢20名、被災地支援キャラバンため
お越しになりました。

午後3時から踊りが始まりました。

 

 ミスさんさ踊り3名の方も踊ってくれました。

太鼓をたたく皆さんも美しいかたばかり・・・。

 今日は日帰りと言うことですが、避難所となって

いる山田高校、シーアリーナでの演舞と

3回目と言うことですが疲れをしらぬ演技で

笑顔で踊っていただきました。

 


今年で34回となる盛岡さんさ踊りは

8月1日から4日まで開催します。

「災禍に立ち向かう復興に向けた強い意志を
表現する行司と位置づけしたい」と
実行委員会の皆様が話してくれました。

 









あでやかな、笑顔での演技に子供たちも

しんけんなまなざし。

 

 





すばらしい踊りに観客の皆さんも
盛大な拍手!




*さんさ踊り実行委員会よりうれしいお知らせです。

8月1日宮古市民の皆様100名を

おまつりにご招待するそうです。

 詳しくは宮古市の広報で・・・。

 

震災後、運航を休止中の観光船が
≪≪夏の運航に向けて≫≫着々と準備が進められているようです!

そして・・・観光船試験運航の嬉しいお知らせを頂き
私たち観光協会スタッフも乗船させていただきました

 

今回の試験運航は通常航路からさらに

重茂半島先端の閉伊崎 - 本州最東端のヶ崎 を巡ってくれるそうで

日頃ない貴重な出来事にとてもワクワクした気持ち全開での出航です(*^O^*)/



   湾内はとても波が穏やかですね。

 ウミネコに餌付けもさせていただきました!




    船が進んで行くと・・・今までと大きく違う光景
    大津波の爪痕を目の当たりにし言葉がありません。  

                     
                                     (宿漁港堤防が破壊されています)



・・・それでも船は進みます! 前へ進みます!

( 前へ進めば悲しいことばかりではありませんよ(^-^) 

  

浄土ヶ浜にローソク岩や日出島など...たくさんの観光資源があり、
震災後も無事であったこと、改めて有り難いことです!

新たな発見もありました(^-^)
あえて、ここでは書きませんので ぜひ!!!観光船に乗船して
確認していただきたいと思います。

初めての方はもちろん!
二度目でも・・・何度でも・・・
以前乗船した時とは違う何かをそれぞれに感じていただき、

波の音・・・風の音・・・
海上での ひとときを楽しんでほしいです☆

一段と、観光船の再開が待ち遠しくなりましたね

皆様、お久しぶりです。

今日は、宮古のさばねに来ております。

~若葉の季節~

こんないい天気の時は、
変わらない昔ながらの風景を見ながら
何となく散歩するのもいいですね。

川の音、鳥の鳴き声、遠くからの笑い声が
聞こえ、心の中が浄化していく気がします。

田舎の良さ、ここにありって感じです。





自然で十分満喫してますが、今日のお目
当ては「みちのく窯のやすらぎ地蔵」です。

私は、来るのが初めてなので、ワクワクし
ながらお邪魔しま~す。

 

 

中に入れていただき、お話を伺っており

ますが、周りにはお地蔵さんがおいて

あるので、その表情に私までニコリ。

窯元 長塚 哲さん
このお地蔵さんを見て少しでも皆様を
元気付けたいと熱い思いをお聞きしま
した。

それにしても・・・
お地蔵さんの笑顔は誰かにそっくりなん
ですよね~

ダレでしょうか?


答えは、次の画像を取った際に
わかりました。


それが、こちらです。


窯元のやさしさ、表情の豊かさ、
熱い思い、が作品となって表現
されているんですね。

「私が、今の状態で作品を作ったら
きっといい表情しているだろうな~」
と思っていますが、技術もなければ・・・


まあ、自分のできることやります。
わたしも、このやすらぎ地蔵から
皆様に気持ちが伝わるように、
情報発信して行こうと強く思いました。

陶芸始めようかなぁ~

(影響されやすい私)


ちなみに、シュワッチ!!

遊び心も満載!