スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 2011年5月


前回は不本意な結果となり、「今回こそは!!」
と意気込んでいる私です。


天候だけもってくれればいいのですが・・・


では、行ってきます。

 宮古から新里方面に向かい、山へと⇒

 二日目の強風で、木が折れていました。
(木の枝だけで支えている状態です。)
その後も進んでみましたが、岩が崩れてい
たり、ところどころに倒木があります。

結局、目的地に到着することなく帰って
来て「またダメか」と思っていたその時
すぐ雷と豪雨に見舞われ、
「帰ってきて良かったぁ」とほっとした
私でした。
「新里方面から亀が森へ向かう道路は
整備が十分ではございませんので、
できるだけ、新里方面からの道路は
ご利用しないことをお勧めいたします。」


何とか、亀が森へ!!

次回、スコップを持って亀が森に
(雪の除雪へ向かいます)

亀ケ森一本桜その3へ







最近、桜情報を中心にお伝えしておりますが、
宮古の桜にかかせないスポットがあります。


それが、亀が森の一本桜です。

去年は、寒かったせいか5月中旬に見ごろ
を迎えておりましたが、今年はどうでしょうか!


早速、行ってみたいと思います。

 

 宮古の宮園団地から亀が森方面へ



途中の高台から写真を撮りました。



なかなかの景色ですが、これから
もっといいものが見れることを期待して
ドンドン突き進みます。




田代地区に着くと桜と橋のバランスがとてもよく

懐かしい風景が広がります。

川の流れる音、桜の匂い、芝桜が春色に染めて
いました。

私は前々から田舎暮らしに憧れがあり、
のほほ~んとした雰囲気が大好き。
マイペースな自分にもってこい。
・・・・・・・・(自分の世界)・・・・・・・・・
なんてひたっている場合ではなく、
目的を思い出してやっと出発。
今日も出ました。一発目のドジ。


時間ロスした分をなんとか取り

返し、

やっと頂上付近に着きました


いやー、よかった。
みなさんに、いいもの見せれそうですよ。


そうすると・・・・・・

なんてメルヘンチックな世界。


思わず、31歳のおっさんが

走ってしまいました。

体力落ちてますねー。 お腹の辺りがなぜか重い・・

気持ちはもっと走りたいのに、体が・・・ハアハア。

いやいや、一本桜だ。



(気持ちが行ったり来たりの私。

落ち着きがないのも私の子供心が

黙っちゃいないんです!!)

いよいよ、一本桜が近づいていると感じてきた
矢先になんと!!

雪ですか~!!!

道をふさいでいます。

申し訳ございません。

何とか一本桜をとろうと歩いてはみたものの
目的地は遥か向こうに・・

なんとか写真を撮るべく、次回は新里方面から
アタックしたいと思います。
 

亀ケ森一本桜その2

宮古桜情報その2

2011年5月 1日

前回の続きです。
もったいぶってすいません。
では、いきますよー。

今日の一発目は、楊貴妃(ヨウキヒ)
です。
気品あふれる美しさから名前が付け
られたそうです。

淡紅が楊貴妃というイメージにぴ
ったり。
よく名前を付けるもんですね。
関心、関心。


さあ、続きまして

菊枝垂(キクシダレ)

菊咲きで色は淡紅紫

この写真はあまりにいい天気
だったので寝そべって撮ってみました。

雰囲気伝わりますか?
気持ちいいですよ。
(ズボンが汚れて奥さんに怒られました)
わたし、一点集中型なので、度々ドジ
します。これからも乞うご期待。

そして、言わずと知れた

染井吉野(ソメイヨシノ)

コマツオトメとオオシマザクラの交配種

花形は一重  色は淡紅

一番シンプルで見慣れてはいますが、
桜といったらコレっていう感じ
花びらのボリューム感があるので
満開になれば見ごたえがありますよね。


最後にカメラ初心者の私が一番気に入

っている桜がこちら。

天の川(アマノガワ)

枝は直立し、花も上向き

花形は八重、花色は淡紅

花は小さいけど、上を向いて直立に
立った枝。

一番元気をもらった桜。
これからの自分の姿勢をお花に
教えられました。

自然には、自分が知らないことが
いっぱいあるし、感じ取れることも
あります。

自分の中の新たな一面を探しに
自然を見るのもいいなと感じた
一日でした。

現在、臼木山で咲いている
桜をまとめてご紹介します。

ソメイヨシノ、アマノガワ、キクシダレ
イチヨウ、ヨウキヒ

その他

カタクリ、ツツジ
 
その他にも多数の桜がつぼみになっ
ているので、是非、見に来てくださーい。