スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 2011年1月
昨日は魚菜市場で「冬の味覚まつり」が開催されていました!

お天気に恵まれたこともあり、会場はたくさんのお客様でいっぱいでした。

宮古の冬の味覚は様々ありますが、
おまちかねの毛ガ二♪もたくさん店頭に並んでいましたよ。


外では露店はもちろん、特設ステージにてコンサートやステージ発表が行われていました。
癒やしのマンドリンシンガー 清心さん。



アンコールに応えて最後の1曲。寒い中大変だったと思いますが、
癒やしのひとときをありがとうございました。



MOPSのみんなのダンス発表。
はじける笑顔ときびきびとしたダンスに、会場のみなさまも思わず手拍子♪



会場のみなさまと一緒にもう一度!
会場が一体となれるダンス。。。ステキです☆

以上、見て食べて買って楽しめるイベント、冬の味覚まつりでした!

普段の魚菜市場も活気のある市場ですので、またぜひ遊びにきてくださいね~!!




 12月31日から元旦にかけて、低気圧の影
響で海は大しけになり、浄土ヶ浜は波が島を
越えてきました。

  
  石も道路に打ち上げられています。




 

 石浜が波にすっぽりと覆われてしまい、
見る影もありません

 自然の力はすごいです。

 あんな穏やかな浄土ヶ浜が、一夜にして
 こんなに荒れ狂うなんて、ほんと驚きです。

 


 レストハウスの裏山からも、波がしぶきを上
げて越えてきています。

 記憶をたどると、約20年ぶりくらいの、出来
事です。

  






                                   
 
 翌日の写真ですが、臨時交番も波の力で、
流され道路の真ん中に移動していました。
  
 アスファルトもチョコレートの板状に剥が
されています。
  
 遊歩道にもたくさんの石が打ち上げられて
おり、波がおさまったら復旧作業に入らせて
いただきます。



  

当面、車両の通行は、出来なくなると思いますが
その際は、ご容赦いただきたいと思います。
  
 そして、遊歩道の通行も、制限することがある
と思いますので、皆様方には、いろいろとご迷惑
をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろし
くお願い申し上げます。

                                      

  
  
                                   

                                 

 

 

中止になった鮭まつり会場の様子

平成23年1月3日の朝6時37分ごろ私たち
観光協会の職員は3度の災害にあった
津軽石川の会場に来ています。

鮭まつりの中止を知らず遠方よりお越しに
なった観光客の皆様にお詫びを申し上げる
ためです。

ご覧のとおり川留めが崩壊し、川のよどみに
鮭が群れていました。

しかし力尽きて川の底や川岸に鮭が
死んでおり、これらを片付けなければ
ならないわけですから大変な苦労です。





















河口では鮭組合の皆様の復旧作業が・・

3度の災害、特に年末から始まった低気圧直下の
大嵐では、大波が押し寄せ危険を覚悟で網を
あげたとの事、鮭まつりが中止になった2度目の
災害の後に再度の自然の猛威が襲ったのでした。
組合の皆様も正月返上で作業をしているとの事
でした。




鮭網の仮留めの様子

ご覧のとおり頑丈な木が打たれていない
鮭網の仮留めです。


川の水量が多くて、鮭を導く網をつなぐ木クイ
を打てないでいるとの事でした。

鮭組合では5日以降の鮭の販売を予定していた
がこの状態なので、何とも言えないとのこと。

1日も早い復興をと願わずにはいられません。