スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 2010年11月

田老・鮭あわびまつり

2010年11月20日

今年も鮭・あわびまつりの季節がやってきました!
今年も2日間、田老のみなと公園を会場に盛大に催されています。

今日はまつりの初日。


オープニングからたくさんの人が集まって、とても活気のあるスタートを切りました。









 田老漁協さんの鮭の串焼きは、一個100円で振舞われていたため、周りはお客さんでいっぱい!

それにしても、大きな鮭の串焼きで、食べ応えがありそうです。









他にもいろいろな品物が販売されていました。新巻鮭やあわび、タコなどの海産物はもちろん、リンゴや梨などの農産物、イカ焼きやホタテ焼きなどの焼き物、そして、私たち協会では、宮古バーガーや煮しめなどなど…

各店舗、魅力的な商品ばかりでした。






姉妹都市の八幡平市からも、コーヒーやお菓子類などの販売にいらしていて、まつりに華を添えていました。

こちらのコーヒー、サイフォン式で淹れてくれるので、コーヒーのいい~香りがだいすきな方にはぜひおすすめです(^^)








気になるのが、目玉イベントの海鮭のつかみ取り体験とあわび釣り体験ですよね!


 
参加者はもちろん、特設プールの周りにいる観衆の皆様も盛り上がる盛り上がる!!!


簡単そうにヒョイヒョイと捕まえている人もいれば、なかなか捕まえられない方も…


思ったよりもコツが必要なんですね♪


同じように、思ったよりも難しい(らしい?)あわび釣り体験。

水槽の中でベターっと張り付いているのをうまーく取るのが結構難しいそうです。


ですが、やっぱりコツを知っている方は違いますね。

あれよあれよという間に、こんなに取っておりました。





 

この方、結果9枚!

限度枚数が10枚なので、十分な結果ですね!!

きっと今晩はあわび尽くしのお夕食なんでしょうね…


…うらやましい。





初日の田老・鮭あわびまつりの様子をお伝えしましたが、いかがでしょう?

まつりは明日もやってますので、ぜひ遊びに来て下さい!

ちなみに、海鮭のつかみ取りとあわび釣りは予約制なようなので当日の申込はできないと思われますが、宮古市の特産品や、お土産品の販売はもちろん明日もありますし、郷土芸能や特産品競り市などの催し物もあります。

なにより楽しいまつりの雰囲気でお待ちしております(^^)

 11月も中旬を過ぎ、だいぶ朝晩は冷え込むようになってきましたね。

今日は駅からも程近い「いちょう公園」「逆さ公孫樹」が見事に黄色に染まっていたので早速デジカメ片手に行ってきました。



宮古第一中学校のグラウンド脇に堂々とそびえ立つ逆さ公孫樹。宮古市の天然記念物にも指定されております。

遠目からはいつも見ているのですが実際に近くで見るのは今回が初めて!
まさに黄金色!! 今が見頃ですよ。

お弁当を持ってのピクニックもいいかもしれませんね!




  














次は宮古カントリークラブさんの正面玄関まえの庭にある「もみじ」

 
まさに真っ赤!!

夏頃に青々と茂っていた葉がまさかここまで真っ赤に色付くとは想像していませんでした!





 


残念ながら先週末の強風で大部分が落葉してしまったとのことですが、来年もきっと見事な「赤」を演出することでしょう。


 
本日、第24回宮古サーモンハーフマラソンが行われました!

実はこのマラソン大会、県内最大のマラソン大会らしいですね。

今年は2669名の参加があったとのこと。



朝早くから会場付近でウォーミングアップする選手の方々がたくさんいらっしゃいました。






 


仕事の合間に応援に行ってきたので、少しですが、みなさんの勇姿をご覧ください!!!



ちょうど、ハーフマラソン参加の方が折り返して戻ってきているところです。









  

  


「がんばれー」

「ラストー」

沿道のみんなも、旗を振ってランナーに応援を送ってました。







  

ゴールまで見ることができませんでしたが、皆さんお疲れ様でした。

あとは宮古の観光をして、ゆっくりからだを休めてくださいね♪


また来年、このサーモンハーフマラソン大会でお会いしましょう!!!


ご存知、宮古観光親善大使で歌手の
金澤未咲さん。
このたび「三陸観光音頭」のCDを発売
しました。

実はこの曲、宮古高校、宮古商業高校の
応援歌でもあるのです。

 

 

 11月3日、にぎやかに「三陸観光音頭」を踊る
人々が宮古駅前広場に現れました。

 

 

 

 

この日、民部うみねこ会主催の「三陸観光
音頭踊り講習会」が開催されたのでした。
にぎやかなアップテンポの曲に最初は30人の
参加者でしたが、そばを通りかかったお客様た
ちも加わり50人の踊り手が楽しそうに舞いだし
ました。

会場では「三陸観光音頭」のCD(500円)も発
売されました。
是非次回も企画して欲しいと言われ主催者も
喜んでおりました。