スタッフブログ
ホームスタッフブログ > 2010年5月

市街地を一望!

2010年5月31日
  
  こんにちは。

 宮古新八景のひとつ、重茂半島の北部にそびえたつ

 月山(御殿山、455.9M)に行ってきました。

 車で宮古駅から約70分位。トイレも完備しており

 駐車場も10台分あります。

   天気が良かったので、太平洋の水平線、はるかかなた

 まで見渡すことができましたよ。
                

  

 







     水平線の向こうはアメリカ大陸!?



 
  
    
     
  展望台からは宮古の市街地を一望できます。

  いい眺めだなぁ~ 


  夜景もなかなか綺麗らしいですよ!






   
       宮古市のシンボル、ラサの煙突

     ご覧の通り見下ろすことができます!!










     いつもとは違った角度からの浄土ヶ浜

     八戸穴はあの辺かなぁ?












    重茂半島の北端・・・閉伊崎

    次回行ったら報告します!
   





※ 月山入口から山頂までは車で行くことができますが道路は未舗装です。

 対向車とのすれ違い困難な場所も多くありますので運転には十分注意し

   て下さい。
     

 
  浄土ヶ浜には、古くから青森の八戸に 通じている

 と言われている八戸穴があります。 宮古の八戸穴は

 現在「青の洞窟」として人気のスポットになっています。

  八戸の市史にも閉伊穴あるいは宮古穴と呼ばれていた

 穴があったのですが現在その場所は鉱石の採取で無く

 なってしまいました。
 
  史実にある八戸穴の出口が消滅し残念でしたが、今回

 種差観光協会の柳沢さんから電話が入り、こちらに

 ある”地獄穴”に宮古に通じる伝説があるということで、

 お誘いがあり宮古観光協会2名でさっそく行ってみました。


◆◆◆◆◆◆◆◆地獄穴伝説◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  …八戸の昔話で、この穴(地獄穴)は真っ暗でどこまで続いて

 いるのか分からない。

 そこで、この謎を解き明かそうと犬の尾に、火の着いた

 タイマツをくくりつけて穴に放した。すると、犬は、しばらくすると

 岩手の宮古に現れた。宮古では、その穴を八戸穴と呼んで

 いる。…

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   当日は、船で近くの岩場まで行く予定でしたが時化の

 影響で中止。

 この地獄穴の最大の”売り”が海側から見る穴の両脇にある黒の狛犬と

 いうことでしたので、この中止は残念なことでした。

 陸からこの穴の近くまで行くのは大変なこと・・・。
 

 












険しい岩場を乗り越えて入口付近まで近づくことが

できました。
 

最初、地獄穴も普通の洞窟かなと思っていまし

 たが、岩と岩から切れ込んだ海水が黒い穴に

 向かって行きます。

 撮影場所から高さ3m位上から撮影。

 落ちたらひとたまりも有りません。




      
    
   入口付近の岩場を横から見た風景。
 
    この二つの黒岩が、海側からみると二匹の狛犬が並んでいるように

    見えるというのですが、はたして・・・・。













  --------柳沢さんとの会話----------

「こちらから入るのはいいですね、
  
 なぜなら”地獄から浄土へ”ですから。」(-_-;)

「アハハハ!宮古から入ると”浄土から地獄”ですもんね~」(^-^ )



                        

八戸キャニオン 

  
かつて閉伊穴があったといわれた場所にも柳沢さんの案内で

行ってみました。 現在は、住金鉱業さんの石灰の露天掘り

 の場所になっています。 外国にしか存在しないと思っていた露天掘り。

 日本にもあったとは。その露天掘りの広さにびっくり!!!この鉱山のどこかに史実に

 ある消滅した穴が在ったのですね。                      

  採掘場の広さは東西900m、南北1400m、展望台も有り、巨大ダンプもまるで

 アリのように見えます。 八戸キャニオンとは本当に的を得た名勝だと思いました。



   現場で活躍している90tダンプのタイヤ。  

   直径が2m67cm!!   超巨大でした。

        







  地元の、伝説などを一つ一つ突き詰めていくことは、とてもロマンがあると思います。

  皆さんも、身近な伝説を調べてみては如何ですか?

最近の宮古は...

2010年5月14日

こんにちは。
ここ最近、宮古はお天気に恵まれず、さむーい毎日です…。


今日も天気はよくなかったのですが、昨日浄土ヶ浜から大きく吹いているのが見えたので、行ってきましたよ~「潮吹き穴」(^^)

さてさて、駐車場に着くと潮吹き穴まで遊歩道を歩いていくのですが…



見つけてしまいました♪
カモシカのうしろ姿♪♪



わたしには、ちらっと後ろを振り向いたカモシカにしか見えませんでしたよ。


遊歩道の入口にたたずんでますので、ぜひ、会いにいってみてください。



 カモシカに会ったら…笑

こんな遊歩道を進んでいきます。


森林浴、気持ちいい~


晴れていたら、きっとそう思うんだろうなぁ…


かわいい花も咲いています。







   


そろそろ海が見えてきました。


うーん、今日も荒いです。


潮吹き穴に関しては、期待が膨らむ荒れ模様です(^^)






期待通り、大きく吹いていました!

霧がかかっていたので、写真では見づらいかもしれませんが、わたしが見た限りでは、今日は大きいもので15~20mくらいは上がっていたと思います。

大きな波が来ないと大きく吹かないので、吹いているのが見れないことも多く、「ほらふき穴」と呼ばれたりもするそうですよ。

それにしても、すごい迫力でした…。

せっかくなので、大きく吹いたところを数枚ごらんください。





        

   


それから最近の宮古をもうひとつ。

「亀ヶ森の一本桜は咲きましたか」との問い合わせも頻繁にありますが、
正直、ほんとに寒いです。

ということで、桜もあと一歩のところで咲くのをためらっているようですね。

 前回のブログでご紹介した隊長さんのブログに、一本桜周辺に「柵が張り巡らされた」とありましたが、こちらの場所自体、牛の放牧地としてJAみやこさんが管理している土地ですので、毎年牛の放牧用に柵を取り付けているようです。そして、すでに柵は牛が出られないように閉じているそうです
写真を撮ったりする分には(風景的には)あまり影響ないようですが、柵の間をくぐりぬけないと、桜の近くまでは行けないとのことですので、そのあたりをみなさまに理解していただいて桜を楽しんでほしいと思います。


雨の中でも

2010年5月11日
みなさんこんにちは。そして初めまして!アクティブレンジャーの高屋敷です。

「陸中海岸自然便り」を楽しみにして下さっている方、いつもありがとうございます。

より新鮮な情報をみなさんにお伝え出来ればいいなぁと思い、ブログに挑戦です。

・・・姉ヶ崎では・・・

先ほど保護官と一緒に姉ヶ崎の自然の小径を歩いてきました。

今日は朝から街を包み込むような霧。そんな中でも植物たちは可愛らしい花を咲かせていました。

ヒトリシズカ、チゴユリ、エンレイソウ、数種類のスミレ・・・今、然歩道を飾っています。 



 
 
ヒトリシズカは群生で咲いていました~ 
                                          
                         

☆見頃情報☆

 ヒトリシズカ・・・5月上旬~5月中旬(今が見頃!!)

 エンレイソウ、シロバナエンレイソウ・・・4月下旬から5月中旬

 タチツボスミレ他スミレ・・・4月~5月(今が見頃!)

 チゴユリ・・・5月中旬~6月中旬(今が見頃!)

 クロモジ、オオカメノキの花も今が見頃です。

☆開花予想☆

 マイヅルソウ・・・5月中旬~6月中旬
 

○自然便りも更新しましたので、よろしくお願いします!

   自然便り5月号


 今日は、浄土ヶ浜まつり7日目の最終日です。


昨日までと違い、少し風が冷たい一日でしたが、

まつり初日に登場するはずだった「花見ガキマン」が登場し、

 活気よく、宮古の名産『花見ガキ』を宣伝していました。

カキの味も、召し上がったお客様に好評のようでした。


花見ガキマンには、お客様は興味深々な様子で

記念撮影してらっしゃった方もいて、

「有名になったなぁ…」としみじみ感じました。 




そしてそして!

人気の「シーカヤック体験会」もありました。


陸で漕ぎ方のレクチャーを受けます。

「そんなに難しくないかも…」

なんて、今は余裕な感じです♪


   
カヤックの中はこんな風になってます。

座ってみて、奥の足場に足が付ける状態で、カヤックの横に膝を付け、ぐっと力が入れられるようにあわせていきます。(こうしてバランスをとるそうですよ^^)

 そして、いざ海へ…!!


   
    



始めは、なんだかその辺をぐるぐる回って、他のカヤックとぶつかりそうになり…

思わず手が出てしまったわたしですが、

コツをつかむときれいな海底を見る余裕も出てきて、

体験時間があっという間に過ぎてしまいました。。。





  いつか外洋に出てみたい!!と思うひとときでした。

 さて、今年の浄土ヶ浜まつり、いかがでしたでしょうか?

今年は、一週間お天気に恵まれ(少し、雨も降りましたが…)、

桜の季節も重なり、見て美しく、参加して楽しいまつりとなったのでは、

と思います。

 駐車場や施設の利用に関して、多少ご不便をおかけしたこともありましたので、よりよいおもてなしを目指し、さらに精進していこうと思っています。


では、今年の春の浄土ヶ浜の写真で、

今年の浄土ヶ浜まつりを締めくくりましょう。